医療ローン

カードローンでカバーする

医療ローンの審査が通らないときもあります。そのような時は一般のカードローンを利用するといいでしょう。

 

一般のカードローンよりも医療ローンの審査は比較的厳しいと言われているので、医療ローンの審査に通らなくても、一般のカードローンなら通る可能性があります。

 

また、多くの医療ローンは20歳以上の人を対象にしていますから、20歳未満の人がこのローンを利用することが出来ません。ただ、定期的な収入があって、親の同意があれば利用することができます。

 

収入のない主婦(専業主婦)の方も同じで借りることは出来ないので、夫の同意を得て、夫の審査が通れば借りることができます。
パートやアルバイトの方は、定期的な収入があれば審査に通ることが多いです。

 

日本が世界に誇れる健康保険制度は、たとえ10万円の医療費がかかっても3割負担の3万円程度の金額で医療を受けることができます。

 

しかし、健康保険に加入していて3割負担ですむといっても、入院などをした場合は1日に1万円〜2万円の費用がかかると言われていますから、簡単に払えないほどの金額になってしまいますから、そんな時に医療ローンは助かります。

 

ちなみに、整形美容手術などでも医療ローンを利用できますが、クリニックによってはそのクリニック専用のカードローンを使うようになっていて、その場合の金利はかなり高いようなので注意をしてください。

 

医療ローンはなんとなく安心というイメージがありますが、一般のカードローンと何ら変わりません。

 

大手の消費者金融機関や銀行のカードローンで、無利息期間を設けていますから、無利息期間を上手に利用することで、医療ローンよりも少ない金額ですますことも可能なので検討してみることをおススメします。

 

多くの消費者金融カードローンで、審査の時間が短縮されていて30分で審査がすむことも多くなっていますが、初めてカードローンを利用するときにどこのカード会社を選んだら良いかよくわからないときは、名前がよく知られている大手のカードローン会社がおススメです。

 

当サイトのトップページでも紹介していますし、WEB上で検索を調べることも可能なので、各カードローン会社を比較検討してお得なカードローン会社を選んでください。

 

ローンを利用する際は、返済が滞ったりするとブラックリストに載ってしまい、今後ローン利用が出来なくなる可能性もあるので十分気を付けて利用するようにしましょう。